映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』の感想

セブン・イヤーズ・イン・チベット
原題: Seven Years in Tibet
製作年:1997年
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語、ドイツ語、ネパール語ヒンディー語、標準中国語(マンダリン)、チベット語

 

 

作品について

オーストリアの登山家・写真家ハインリヒ・ハラーの自伝が原作。1939年にヒマラヤ山頂に登山していたら、第二次世界大戦中が始まりイギリス領インド帝国(現在のパキスタン)でイギリス軍の捕虜になり、脱走してチベットにたどり着いた。チベット滞在中、幼少期のダライ・ラマ14世と出会い親交を持った。

ハインリヒ・ハラーはナチ党員でありナチス親衛隊(SS)隊員だった。戦後これらの事実がサイモン・ヴィーゼンタールにより暴露された。後に、ナチへの関与は若気の至りで過ちだったと回想していた。

 

 

中華人民共和国

中国政府は『セブン・イヤーズ・イン・チベット』での人民解放軍によるチベットへの侵略*1の描写に激怒し、主要なスタッフやキャストを入国禁止にした。主演のブラッド・ピットデヴィッド・シューリスも含まれている。ただ、中国共産党も落としどころを探ったのか、ジャン=ジャック・アノー監督は2012年の第15回上海国際映画祭で審査委員長を務めたり、ブラッド・ピットは2014年と2016年に中国を訪れたりした。

 

同様にマーティン・スコセッシ監督『クンドゥン』(1997)でも中国共産党が圧力をかけたそうだ。初期段階で関わっていたユニバーサル・ピクチャーズは中国政府を恐れて配給から手を引き、その後タッチストーン・ピクチャーズ(ウォルト・ディズニー・スタジオの大人向け映画製作レーベル)が配給した。マーティン・スコセッシ監督や脚本家メリッサ・マシスン*2ら主要スタッフは入国禁止になった。公開後の1998年、当時ウォルト・ディズニー・カンパニーの会長兼CEOだったマイケル・アイズナーは『クンドゥン』について"a stupid mistake"と呼び、中国政府に謝罪した。「被害を回復させる("undo the damage")」と。

"The bad news is that the film was made; the good news is that nobody watched it. Here I want to apologize, and in the future we should prevent this sort of thing, which insults our friends, from happening." ― Michael Eisner

これが上海ディズニーランドの開園(2016年)につながった。

 

 

感想

映像が美しい。

ロベール・フレース撮影監督は、ジャン=ジャック・アノー監督とよく組んでいる。『愛人/ラマン』(1992)、『スターリングラード』(2001)。他にはローランド・ジョフィ監督『宮廷料理人ヴァテール』(2000)、ニック・カサヴェテス監督『きみに読む物語』(2004)、テリー・ジョージ監督『ホテル・ルワンダ』(2004)、ダニエル・コーエン監督『シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜』(2012)。

 

 

中国系アメリカ人や日系アメリカ人の俳優たちが出演した。

チェロのソロ演奏はヨーヨー・マ

 

 

キャスト

ハインリヒ・ハラーブラッド・ピット山寺宏一堀内賢雄平田広明
ペーター・アウフシュナイター:デヴィッド・シューリス小川真司大塚明夫大塚明夫
ンガプー・ンガワン・ジクメ:B・D・ウォン;堀内賢雄大塚芳忠、 -
クンゴ・ツァロン:マコ岩松小山武宏緒方賢一、 -
摂政:ダニー・デンゾンパ;斎藤志郎、屋良有作池田勝
中国の代表:ヴィクター・ウォン;藤本譲宝亀克寿藤本譲
イングリッド・ハラー:インゲボルガ・ダクネイト;川村万梨阿鈴鹿千春、 -
ダライ・ラマ:ジャムヤン・ジャムツォ・ワンチュク岡野浩介佐々木優子、 -
ペマ・ラキ:ラクパ・ツァムチョエ;佐々木優子さとうあい田中敦子
ダライ・ラマの母:ジェツン・ペマ*3磯辺万沙子、達依久子、 -
張経武:リック・ヤン

ソフト版、フジテレビ版、機内上映版(Netflixで配信)

 

 

スタッフ

監督:ジャン=ジャック・アノー
脚本:ベッキー・ジョンストン
原作:ハインリヒ・ハラー
製作:ジャン=ジャック・アノー、ジョン・H・ウィリアムズ*4、イアイン・スミス
製作総指揮:リチャード・グッドウィン、マイケル・ベスマン、デヴィッド・ニコルズ、ダイアン・サマーズ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影監督:ロベール・フレース
編集:ノエル・ボワソン
製作会社:Mandalay Entertainment
配給:トライスター・ピクチャーズ (米国)、松竹富士 / 日本ヘラルド映画 (日本)

*1:歴史的事実である。

*2:スティーヴン・スピルバーグ監督『E.T.』『BFG』の脚本家。かつてハリソン・フォードと結婚していた。そのハリソン・フォードチベットを支持しているという理由で、中国に入国禁止になっている。

*3:ダライ・ラマ14世の実の妹

*4:ドリームワークス・アニメーション製作『シュレック』シリーズのプロデューサーとして知られる。アニメーション制作会社Vanguard Animationを設立・経営。