映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

ディック・チェイニーの伝記映画『バイス』の感想

バイス
原題: Vice
製作年:2018年
製作国:アメリカ合衆国

 

 

作品について

ジョージ・ウォーカー・ブッシュJr.大統領のもとで副大統領を務めたリチャード・ブルース・チェイニーを描いた伝記映画、コメディドラマ映画。
父親のジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュSr.大統領の時代は国防長官を務めた。

ディック・チェイニーの主な経歴:首席補佐官*1→下院議員→国防長官→ハリバートン(Halliburton Company)*2会長兼CEO→副大統領。

 

 

感想

興味深い。

 

アフガニスタン紛争やイラク戦争に従事したという設定の、架空の退役軍人カートのナレーションで進む。

 

「公僕ラプソディ」という言葉が合う。

 

チェイニーに親近感がわく描かれ方。
家族を愛し大切にする、普通の働くおじさんたちが大統領や副大統領を務めていた、みたいな感じ。

 

製作者の、つまりは監督・脚本・プロデューサーのアダム・マッケイの主観丸出しの描き方。
全体的に底意地が悪い。近年のアメリカでは珍しい皮肉映画。

 

歴代の政治家たちの発言のアーカイブ映像や、戦争などの記録映像が多く引用されている。

 

娘メアリーがレズビアンであり、ディック・チェイニーは同性愛や同性婚を肯定しているとは知らなかった。
メアリーは女性の伴侶と結婚し、人工授精で子どもを授かっている。

一方、メアリーの姉リズは同性婚を支持していない。
リズは父親と同じく政治家になった。
2014年上院議員選挙に出た際の発言。この選挙では、家族の健康問題を理由に撤退。
2016年下院議員選挙で当選。父親がかつて務めたワイオミング州選挙区の下院議員。

 

交通事故で亡くなった架空の人物カートの心臓が、チェイニーに移植された、という話。

 

最後にディック・チェイニーが第四の壁を破り、観客にモノローグを聞かせる。

 

エンディングの途中で*3、この映画を観た人たちが賛成反対でもめるシーンが描かれる。グループの若い1人はそんな話より『ワイルド・スピード』シリーズの新作に期待を寄せる。
メタフィクション

 

おもしろかった。

 

 

キャスト

ディック・チェイニークリスチャン・ベール(宮内敦士)
17歳のディック・チェイニー:アレックス・マクニコル
12歳のディック・チェイニー:エイダン・ゲイル
リン・チェイニー:エイミー・アダムス(中村千絵)
17歳ののリン・チェイニー:ケイリー・スピーニー
12歳のリン・チェイニー:カロリーナ・ケネディ・デュレンス
ドナルド・ラムズフェルドスティーヴ・カレル(岩崎ひろし)
ジョージ・W・ブッシュサム・ロックウェル(家中宏)
コリン・パウエル:タイラー・ペリー(早川毅)
メアリー・チェイニー:アリソン・ピル
5歳のメアリー・チェイニー:コリース・ハーガー
リズ・チェイニー:リリー・レーブ
8歳のリズ・チェイニー:ヴァイオレット・ヒックス
ポール・ウォルフォウィッツ:エディ・マーサン
スクーター・リビー:ジャスティン・カーク
コンドリーザ・ライス:リサ・ゲイ・ハミルトン
カート / ナレーター:ジェシー・プレモンス
ジェラルド・フォード:ビル・キャンプ
デヴィッド・アディントン:ドン・マクマナス
ウェイン・ヴィンセント:シェー・ウィガム
ジョージ・テネット:スティーブン・アドリー・ギアギス
メアリー・マタリン:カミラ・ハーマン
カレン・ヒューズ:ジリアン・アルメナンテ
アントニン・スカリア:マシュー・ジェイコブズ
トレント・ロット:ポール・ペリ
ヘンリー・キッシンジャー:カーク・ボヴィル
ジョージ・H・W・ブッシュ:ジョン・ヒルナー
レストランのウェイター:アルフレッド・モリーナ(ノンクレジット)
FOXニュースのキャスター:ナオミ・ワッツ(ノンクレジット)

 

 

スタッフ

監督:アダム・マッケイ
脚本:アダム・マッケイ
製作:ブラッド・ピット、デデ・ガードナー、ケヴィン・メシック、ジェレミー・クライナー、ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
製作総指揮:ミーガン・エリソン、チェルシー・バーナード、ジリアン・ロングネッカー、ロビン・ホーリー、ジェフ・ワックスマン
音楽:ニコラス・ブリテル
撮影監督:グリーグ・フレイザー
編集:ハンク・コーウィン
製作会社:プランBエンターテインメント*4、ゲイリー・サンチェス・プロダクションズ*5、アンナプルナ・ピクチャーズ
配給:アンナプルナ・ピクチャーズ (米国)、ロングライド (日本)

*1:ジェラルド・R・フォード大統領

*2:石油・天然ガスの探鉱・開発・生産・販売などの事業を営む多国籍企業

*3:mid-credits scene

*4:ブラッド・ピットの製作会社

*5:ウィル・フェレルとアダム・マッケイの製作会社