映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『コクリコ坂から』の感想

コクリコ坂から
製作年:2011年
製作国:日本

 

 

作品について

宮崎吾朗監督。スタジオジブリ制作。

kinro.ntv.co.jp

 

原作漫画は1980年『なかよし』に連載された。時代だね。

 

叶精二さんによる『コクリコ坂から』の解説ツイートまとめ

togetter.com

 

 

感想

おもしろい。

 

学生運動の時代の話だけど、『帝一の國』のような(現代)ファンタジーに見える。特に体育館での集会の描写が。

 

「サボる」を「エスケープ」と表現しているのが昔だね。

 

古代ギリシアの哲学者ディオゲネス。Sirアーサー・コナン・ドイルシャーロック・ホームズシリーズに登場する「ディオゲネス・クラブ」の元ネタ。マイクロフト・ホームズ。

 

 

ジブリの作品は、昭和の伝統的な恋愛映画の後継者なのかもしれないと思った。ファンタジー要素が強い作品が多いから、今まで気づかなかったけれど。

 

 

近親恋愛。

 

 

キャラクターデザイン

近藤勝也さんのキャラクターデザインは美人さんだね。

 

 

作画

冒頭から上手い日常芝居の連続。松崎海が起きて、布団を上げて、1階に降りて、ご飯を作って。廊下を曲がるカットの立体感。

フライを揚げているときの鍋の油の表現。キャベツを包丁で切っている芝居。

米櫃からますで掬ったお米を手ですり切り、おひつに移す芝居。

 

 

声優

長澤まさみの芝居は小見川千明さんの芝居に近いね。

 

白石晴香さんの声優デビュー作。

 

 

キャスト

松崎海:長澤まさみ(幼少期:渡邉葵)
松崎花:竹下景子
松崎空:白石晴香
松崎陸:小林翼
松崎良子:風吹ジュン
風間俊:岡田准一(V6/Coming Century)
風間明雄:大森南朋
北斗美樹:石田ゆり子
広小路幸子:柊瑠美
小野寺善雄:内藤剛志
水沼史郎:風間俊介
徳丸理事長:香川照之
悠子:手嶌葵
信子:冠野智美
全校討論会壇上の発言者:桝太一
徳丸ビル受付係:藤巻直哉
徳丸理事長の秘書:伊藤綾子
その他の声優:村山喜彦菅谷大介藤田大介、増岡裕子、蟹江一平石田圭祐、金沢映子、藤側宏大、清水圭吾、木津誠之、西岡野人、柳橋朋典、亀田佳明、斉藤祐一、吉澤宙彦、植田真介、城全能成、寺尾たかひろ、嶋田翔平、田中宏樹、反田孝幸、上川路啓志、原田大輔、高塚慎太郎、加藤満、玉野井直樹、粟野史浩、松尾勝久、佐川和正、神野崇、茶花健太、前田一世、宮下ともみ、下池沙知、金松彩夏、館めぐみ、坂田真裕子、杉浦慶子、菊池啓介、木山廉彬、永尾斎、國松卓、佐藤俊介、酒井扇治郎、翠真平、橘洋司、相馬一貴、千葉勇佑、櫨山俊介、石黒光、藤井和馬、真鍋良彦、諸岡貴人

 

 

スタッフ

監督:宮崎吾朗
脚本:宮崎駿、丹羽圭子
原作:佐山哲郎高橋千鶴
企画:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
キャラクターデザイン:近藤勝也
作画監督:山形厚史、廣田俊輔、高坂希太郎、稲村武志、山下明彦
動画検査:斉藤昌哉
色指定:森奈緒美、高栁加奈子
美術監督:吉田昇、髙松洋平、大森崇
撮影監督:奥井敦
編集:瀬山武司
音響監督・整音:笠松広司
アフレコ演出:木村絵理子
録音:名倉靖
フォーリー:山口美佳
効果助手:松長芳樹、千本洋
音楽:武部聡志
制作担当:古城環
制作デスク:伊藤郷平、吉川俊夫
制作進行:居村健治、三吉弓子、坂本太夫、渋谷美音、橋本綾
演出助手:仲澤慎太郎、清川良介
制作:スタジオジブリ
製作:スタジオジブリ日本テレビ放送網電通博報堂DYメディアパートナーズウォルト・ディズニー・ジャパン、ディーライツ、東宝
配給:東宝