映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

2019-01-01から1年間の記事一覧

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の感想

ムーミン谷とウィンターワンダーランド原題: Moomins and the Winter Wonderland2017年フィンランド、ポーランド 字幕版 1977年-1982年に制作されたパペットアニメーションのテレビシリーズ数話を再編集した映画。おもしろい。アリシア・ヴィキャンデルのリ…

『キャスパー』感想

『キャスパー』原題:"Casper"製作年:1995年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 余談 製作 開発 キャスティング キャスト スタッフ 作品について ブラッド・シルバーリング監督。 Seymour Reit と Joe Oriolo のカートゥーンが原作。 コリン…

『海賊じいちゃんの贈りもの』の感想

海賊じいちゃんの贈りもの原題: What We Did on Our Holiday2014年イギリス アンディ・ハミルトン&ガイ・ジェンキン監督・脚本 祖父を(祖父の希望通り)ヴァイキング式に葬儀した子どもたちと、それに戸惑う大人たち。そして子どもたちの意図を理解した大人た…

『フラグタイム』の感想

『フラグタイム』製作年:2019年製作国:日本 作品について 感想や演出など キャスト スタッフ 作品について 佐藤卓哉監督。 さとさんの漫画が原作。 フラグタイム 1-2巻 新品セット 作者:さと 秋田書店 Amazon フラグタイム 1 (Championタップ!) 作者:さ…

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の感想

マネー・ショート 華麗なる大逆転原題: The Big Short2015年アメリカ合衆国 監督: アダム・マッケイ脚本: チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ原作: マイケル・ルイス 字幕版 おもしろい。 サブプライムローンとリーマン・ショックからの世界金融危機…

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙原題: The Iron Lady2011年イギリス、フランス 監督: フィリダ・ロイド 脚本: アビ・モーガン字幕版 興味深い。淡々と描写している。メリル・ストリープのマーガレット・サッチャー。私にとってマーガレット・サッチャー…

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』はクローンが主題の映画

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』原題:"Jurassic World: Fallen Kingdom"製作年:2018年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について J・A・バヨナ監督(フアン・アントニオ・バヨナ)。 デレク・コノリー & コリン…

ケネス・ブラナー監督『オリエント急行殺人事件』はウィリアム・シェイクスピア作品

『オリエント急行殺人事件』原題:Murder on the Orient Express製作年:2017年製作国:アメリカ合衆国、マルタ ケネス・ブラナー監督・製作・主演、マイケル・グリーン脚本、アガサ・クリスティ原作。豪華な役者陣、ハリス・ザンバーラウコス撮影監督による…

『ミルカ』の感想

ミルカ原題(ヒンディー語のラテン文字表記): Bhaag Milkha Bhaag ; ヒンディー語(デーヴァナーガリー文字): भाग मिल्खा भाग ; パンジャーブ語: بھاگ مِلکھا بھاگインド2013年 感想 スタッフ 感想 字幕版 原題は「走れ、ミルカ走れ」という意味らしい。 1956…

『ダークナイト』のVFX: クリストファー・ノーラン監督は「CG嫌い」ではない

2019年9月28日フジテレビ系の土曜プレミアムで『ダークナイト』のテレビ朝日版吹き替えが放送された。「クリストファー・ノーラン監督はCG嫌い。『ダークナイト』は特撮で撮影された。CGを使っていない。だから素晴らしい」などの感想や主張が以前から散見さ…

『僕のワンダフル・ライフ』感想

『僕のワンダフル・ライフ』原題: A Dog's Purpose製作年:2017年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 スタッフ 日本語吹替版スタッフ キャスト 作品について ラッセ・ハルストレム監督。 W・ブルース・キャメロンの小説『野良犬トビーの愛すべ…

『インビクタス 負けざる者たち』感想

『インビクタス 負けざる者たち』原題:"Invictus"製作年:2009年製作国:南アフリカ、アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について クリント・イーストウッド監督・プロデューサー。 モーガン・フリーマン主演・エグゼクティブ…

『横道世之介』の感想

横道世之介2013年 感想 スタッフ 感想 高良健吾の、垢抜けていない感じや他人との距離感が上手い。ハンバーガー店で与謝野祥子がケチャップとマスタードに手を伸ばしてたのに、先に取って自分のにかけて、相手に渡さずにテーブルに戻すとか。 吉高由里子の芝…

『溺れるナイフ』の感想

溺れるナイフ2016年 感想 スタッフ 感想 漫画は小学6年生(12歳)から始まるが、15歳の中学生に設定を変更したらしい。出演者に合わせての改変だろう。田舎の奇妙なお祭りだから、金田一耕助のような情念渦巻く事件が起きてほしい。と思っていたらそれっぽくな…

『ライオン・キング』(2019)感想

『ライオン・キング』原題:"The Lion King"製作年:2019年製作国:アメリカ合衆国公開日:2019年7月19日 作品について Amazon 感想 演出 Disneyロゴ スカーの洞窟 シンバとスカー ハイエナ プライドランド シンバ生存 美女と野獣 アニメーション まとめ キ…

『アラジン(2019)』の感想

『アラジン』原題: Aladdin製作年:2019年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想と演出について Disneyロゴ 「アラビアン・ナイト」 「ひと足お先に」 腕輪 「スピーチレス(パート1)」 魔法の洞窟 「フレンド・ライク・ミー」 「アリ王子のお通り…

『シンデレラ(2015)』の感想

シンデレラCinderella (2015)ケネス・ブラナー監督。クリス・ワイツ脚本。サイモン・キンバーグ、アリソン・シェアマー、デヴィッド・バロン製作。久しぶりに観た。おもしろい。パトリック・ドイルの音楽が良い。主題歌"Strong"も。リリー・ジェームズもケイ…

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』感想: 名作映画

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』原題: Catch Me If You Can製作年:2002年製作国:アメリカ合衆国公開日:2002年12月25日 作品について Amazon 感想 音楽 キャスト スタッフ 編集履歴 作品について スティーヴン・スピルバーグ監督・製作。 ジェフ・…

『タイタニック』の感想

タイタニックTitanic (1997)ジェームズ・キャメロン監督製作脚本。ジョン・ランドー製作。久しぶりに観た。良い映画。ジェームズ・ホーナーの音楽がまた良い。"My Heart Will Go On"も。ソフト版吹き替え。 — なおてぃー (@naotie) 2019年4月29日

『名探偵ピカチュウ』の感想

『名探偵ピカチュウ』原題:Pokémon Detective Pikachu2019年 試写会で観てきた。ネタバレありで気になった点を挙げる。 良い点 ライアン・レイノルズ 可愛い ミュウツー 音楽 エンドクレジット 悪い点 話 アクション ハワード・クリフォード ルーシー・ステ…

『2001年宇宙の旅』の感想

2001年宇宙の旅:何度目かの挑戦でようやく通して観られたし、話を理解できた。知識としては知っていたけれど話はシンプル。各ショットが長いのと言葉をあまり使わずに映像で語るから。スタンリー・キューブリック監督脚本製作。アーサー・C・クラーク脚本。…