映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

映画-洋画-洋画さ行

『ザ・サークル』感想

『ザ・サークル』原題: The Circle製作年:2017年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について ジェームズ・ポンソルト監督・共同脚本。 デイヴ・エガーズの小説が原作。監督と脚本を共同執筆。 テクノスリラー映画。マ…

『ジャンパー』感想

『ジャンパー』原題: Jumper製作年:2008年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon あらすじ 感想 製作 キャスト スタッフ 作品について ダグ・リーマン監督。 SFアクション映画。 スティーヴン・グールドの小説が原作。大幅に脚色されて、原作の要素は…

『ジオストーム』感想

『ジオストーム』原題: Geostorm製作年:2017年製作国:アメリカ合衆国 作品について テレビ放送 Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について ディーン・デヴリン監督・製作・共同脚本。初監督作品。 ディーン・デヴリンは脚本家・映画プロデューサー。ロー…

『シャークネード』

『シャークネード』原題: Sharknado製作年:2013年製作国:アメリカ合衆国 作品について テレビ放送 Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について アンソニー・C・フェランテ監督『シャークネード』シリーズ第1作。 サメ(shark)+竜巻(tornado)="Sharknado"。…

『七年目の浮気』感想

『七年目の浮気』原題:The Seven Year Itch製作年:1955年製作国:アメリカ合衆国 作品について Amazon 感想 音楽 キャスト スタッフ 作品について ビリー・ワイルダー監督・製作・共同脚本。 ジョージ・アクセルロッドの戯曲が原作。 題名の由来は、結婚し…

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』感想

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』原題: Star Wars: The Rise of Skywalker (also known as Star Wars: Episode IX – The Rise of Skywalker)製作年:2019年製作国:アメリカ合衆国 作品について テレビ放送 Amazon 感想 撮影 VFX キャスト ス…

ジョージ・A・ロメロ監督『ゾンビ』ディレクターズ・カット版 感想

『ゾンビ』ディレクターズ・カット版原題: Dawn of the Dead (Extended Cut / Director's Cut)製作年:1978年製作国:アメリカ合衆国、イタリア 作品について Amazon 感想 キャスト スタッフ 作品について ジョージ・A・ロメロ監督。 シリーズ第2作。『ナイ…

『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』

『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』原題: Sahara製作年:2005年製作国:イギリス、スペイン、ドイツ、アメリカ合衆国、フランス 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について ブレック・アイズナー監督。 クライブ・カッスラーの小説『ダーク・ピット』シ…

『G.I.ジョー』(2009)

『G.I.ジョー』原題: G.I. Joe: The Rise of Cobra製作年:2009年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について スティーヴン・ソマーズ監督。 ハズブロの玩具(アクションフィギュア)『G.I.ジョー』が原作。 ミリタリーSF映画。…

『スカイスクレイパー』(2018)の感想

『スカイスクレイパー』原題: Skyscraper製作年:2018年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について ローソン・マーシャル・サーバー監督・製作・脚本。 ドウェイン・ジョンソン製作・主演。『セントラル・インテリジェンス』…

『スティール・サンダー』の感想

『スティール・サンダー』原題: Black Water製作年:2018年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について アクションスリラー映画。 direct-to-video。劇場公開せずDVDなどで公開。 監督のPasha Patrikiはもともと撮影監督。『…

『シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』の感想

『シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜』原題: Comme un chef製作年:2012年製作国:フランス ジョン・ファヴロー監督『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014)の感想はこちら films.hatenablog.com 作品について 感想 キャスト スタッ…

『スターリンの葬送狂騒曲』の感想

『スターリンの葬送狂騒曲』原題: The Death of Stalin製作年:2017年製作国:イギリス、フランス、ベルギー 作品について 感想 音楽 キャスト スタッフ 作品について アーマンド・イアヌッチ監督。 政治風刺ブラックコメディ映画。 フランスのグラフィック…

『ザ・バンク 堕ちた巨像』

『ザ・バンク 堕ちた巨像』原題: The International製作年:2009年製作国:アメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、フランス 作品について 製作 キャスト スタッフ 作品について トム・ティクヴァ監督。『ラン・ローラ・ラン』(1998)、『ヘヴン』(2002)、『パフ…

『THE PROMISE/君への誓い』の感想

『THE PROMISE/君への誓い』原題: The Promise製作年:2016年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について テリー・ジョージ監督。 20世紀初頭に起きたオスマン帝国(現在のトルコ)によるアルメニア人虐殺を描いた映画。 プロデ…

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の感想

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』原題: Jack Reacher: Never Go Back製作年:2016年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 続編 キャスト スタッフ 作品について 『アウトロー』(2012)の続編。リー・チャイルドの小説『ジャック・リーチャー』シ…

『スノーデン』の感想

『スノーデン』原題: Snowden製作年:2016年製作国:イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について エドワード・スノーデンの伝記映画、スリラー映画。 オリバー・ストーン監督。 アメリカのレイティングは…

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』の感想

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』原題: Seven Years in Tibet製作年:1997年製作国:アメリカ合衆国言語:英語、ドイツ語、ネパール語、ヒンディー語、標準中国語(マンダリン)、チベット語 作品について 中華人民共和国 感想 キャスト スタッフ 作品に…

『スパニッシュ・プリズナー』の感想

『スパニッシュ・プリズナー』原題: The Spanish Prisoner製作年:1997年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について ネオノワール・サスペンス映画。 題名の由来は、古典的な信用詐欺の手口である「スペインの囚人」から。少…

『シーズンズ 2万年の地球旅行』の感想

『シーズンズ 2万年の地球旅行』原題: Les Saisons製作年:2015年製作国:フランス、ドイツ 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について 『オーシャンズ』(2009)に続く、ジャック・ペラン監督のネイチャードキュメンタリー映画。 www.bsfuji.tv 感想 …

『ジョーズ3』の感想

『ジョーズ3』原題: Jaws 3-D (released on home media as Jaws 3)製作年:1983年製作国:アメリカ合衆国 作品について Joe Alves 感想 キャスト スタッフ 作品について スティーヴン・スピルバーグ監督『ジョーズ』(1975)、ヤノット・シュワルツ監督『ジョ…

『ジョーズ2』の感想

『ジョーズ2』原題: Jaws 2製作年:1978年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について スティーヴン・スピルバーグ監督『ジョーズ』の続編。 第二弾はジョーズ2!観てね^_^ pic.twitter.com/YE1Vn9OqXg — 日曜ロードSHOW! (@…

『スクール・オブ・ロック』の感想

『スクール・オブ・ロック』原題: School of Rock製作年:2003年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について コメディミュージカル映画。 この映画を原作にした、アンドリュー・ロイド・ウェバーによる舞台ミュージカルや、ニ…

『ジョーズ』の感想

『ジョーズ』原題: Jaws製作年:1975年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 Ultra HD Blu-ray キャスト スタッフ 作品について 『ジョーズ』はNHKもBS民放もよく放送しているけれど、BS日テレが日曜ロードショーで『ジョーズ』シリーズを3週連続放送。…

『シャイン』: 名作映画

『シャイン』原題: Shine製作年:1996年製作国:オーストラリア 作品について 感想 音楽 キャスト スタッフ 作品について 実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた伝記ドラマ映画。 感想 良い映画。 デイヴィッド・ヘルフゴットは統合失…

『スノーピアサー』の感想

『スノーピアサー』原題:설국열차 (雪國列車)英題: Snowpiercer製作年:2013年製作国:韓国、チェコ 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について フランスのグラフィックノベル"Le Transperceneige"が原作。 この映画をもとにしたテレビシリーズが20…

『ザ・ドライバー』の感想

『ザ・ドライバー』原題: The Driver製作年:1978年製作国:アメリカ合衆国 感想 作品について キャスト スタッフ 感想 テレビ朝日版吹き替え 男性俳優が1970年代とか昔のおじさんたち、という見た目だよね。今のハリウッド映画とは容姿が違う。 女性俳優は…

『情婦』の感想: アガサ・クリスティ原作、ビリー・ワイルダー監督の名作映画

『情婦』原題: Witness for the Prosecution製作年:1958年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について アガサ・クリスティの小説及び戯曲『検察側の証人』が原作。 ビリー・ワイルダー監督による名作映画。 Rotten Tomatoes…

『ゾンビランド』の感想

『ゾンビランド』原題: Zombieland製作年:2009年製作国:アメリカ合衆国 作品について 感想 キャスト スタッフ 作品について アメリカではレイティングがR指定。日本ではR15+指定。ゴア表現。 低予算の製作費に対してヒットして、また評論家や一般観客から…

『知りすぎていた男』(1956)の感想

『知りすぎていた男』原題: The Man Who Knew Too Much製作年:1956年製作国:アメリカ合衆国 作品について アルフレッド・ヒッチコック監督のサスペンススリラー映画。 アルフレッド・ヒッチコック監督自身の1934年の映画『暗殺者の家』(原題: The Man Who …