映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『横道世之介』の感想

横道世之介2013年 感想 スタッフ 感想 高良健吾の、垢抜けていない感じや他人との距離感が上手い。ハンバーガー店で与謝野祥子がケチャップとマスタードに手を伸ばしてたのに、先に取って自分のにかけて、相手に渡さずにテーブルに戻すとか。 吉高由里子の芝…

『溺れるナイフ』の感想

溺れるナイフ2016年 感想 スタッフ 感想 漫画は小学6年生(12歳)から始まるが、15歳の中学生に設定を変更したらしい。出演者に合わせての改変だろう。田舎の奇妙なお祭りだから、金田一耕助のような情念渦巻く事件が起きてほしい。と思っていたらそれっぽくな…

『ライオン・キング(2019)』の感想

ライオン・キング原題: The Lion King2019年 感想と演出について Disneyロゴ スカーの洞窟 シンバとスカー ハイエナ プライドランド シンバ生存 美女と野獣 アニメーション まとめ スタッフ 日本語版スタッフ キャスト

『アラジン(2019)』の感想

アラジン原題: Aladdin2019年 感想と演出について Disneyロゴ 「アラビアン・ナイト」 「ひと足お先に」 腕輪 「スピーチレス(パート1)」 魔法の洞窟 「フレンド・ライク・ミー」 「アリ王子のお通り」 パーティー アバブワ 「ホール・ニュー・ワールド」 偽…

『シンデレラ(2015)』の感想

シンデレラCinderella (2015)ケネス・ブラナー監督。クリス・ワイツ脚本。サイモン・キンバーグ、アリソン・シェアマー、デヴィッド・バロン製作。久しぶりに観た。おもしろい。パトリック・ドイルの音楽が良い。主題歌"Strong"も。リリー・ジェームズもケイ…

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の感想

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンCatch Me If You Can (2002)スティーブン・スピルバーグ監督製作。ジェフ・ナサンソン脚本。ウォルター・F・パークス製作。字幕版。久しぶりに観た。おもしろい。フランクの家族を巡る物語。そしてカールが新しい家族に。…

『タイタニック』の感想

タイタニックTitanic (1997)ジェームズ・キャメロン監督製作脚本。ジョン・ランドー製作。久しぶりに観た。良い映画。ジェームズ・ホーナーの音楽がまた良い。"My Heart Will Go On"も。ソフト版吹き替え。 — なおてぃー (@naotie) 2019年4月29日

『名探偵ピカチュウ』の感想

『名探偵ピカチュウ』原題:Pokémon Detective Pikachu2019年 試写会で観てきた。ネタバレありで気になった点を挙げる。 良い点 ライアン・レイノルズ 可愛い ミュウツー 音楽 エンドクレジット 悪い点 話 アクション ハワード・クリフォード ルーシー・ステ…

『2001年宇宙の旅』の感想

2001年宇宙の旅:何度目かの挑戦でようやく通して観られたし、話を理解できた。知識としては知っていたけれど話はシンプル。各ショットが長いのと言葉をあまり使わずに映像で語るから。スタンリー・キューブリック監督脚本製作。アーサー・C・クラーク脚本。…

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の演出と感想

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald2018年 演出など 逃亡劇 イギリス魔法省にて アルバス・ダンブルドアとの話 パリにて家の襲撃 サーカス アーマ・ドゥガード ホグワーツ フランス魔…

『色づく世界の明日から』第2話の感想と演出

『色づく世界の明日から』第二話「魔法なんて大キライ」 演出と作画 公園 カフェ 月白家 学校 色と魔法 感想 スタッフ 演出と作画 公園 公園で瞳美と唯翔を柱で区切っている。立場や考えなどの断絶。 ちゃんと謝れる瞳美。 カフェ 千草はバイト先のカフェで…

『色づく世界の明日から』第1話の感想と演出

『色づく世界の明日から』第一話「キミノイクベキトコロ」 演出と作画 時間魔法 影 時空間 窓をノック 葵唯翔の部屋 迷子 月白家 アズライト 白黒 感想 スタッフ メインスタッフ 第1話スタッフ 演出と作画 時間魔法 星砂時計は時間魔法の必需品で、60年分満…

『やがて君になる』第2話の感想と演出

『やがて君になる』第2話「-発熱- / -初恋申請-」 演出と作画 髪を結ぶ 鏡 踏切 視線 感想 スタッフ 演出と作画 髪を結ぶ ©2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会 仕草だけで沙弥香に髪の毛を結んでとお願いする燈子。もともと髪の毛を触るとい…

『若おかみは小学生!』の感想

『若おかみは小学生!』:良い映画だった。心を何度もえぐられた。途中から涙が止まらなかった。悪い人がいない。誰もが傷つき悩み、それぞれの立場でもがきながら成長していく。出会えて良かったと思える作品。 #若おかみは小学生 — なおてぃー (@naotie) 2…

『やがて君になる』第1話の感想と演出

『やがて君になる』第1話「わたしは星に届かない」 演出と作画 cold open Aパート 窓ガラス 水の中 紅茶 感想 スタッフ メインスタッフ 第1話スタッフ 演出と作画 cold open 万華鏡のようなきらきらした背景をぼかし、つないだ手をフェードインさせ、宇宙の…

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第10話の感想と、演出と作画

第10話「されど舞台はつづく」 感想 cold open Aパート Bパート レヴュー 次回予告 まとめ スタッフ 感想 cold open 落下する3D CGIのボタン。 木の葉をむしゃむしゃ食べるキリン。 「オーディション最終日です」

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第9話の感想と、演出と作画

第9話「星祭りの夜に」 感想 cold open Aパート Bパート レヴュー 夜 post-credits scene まとめ スタッフ 感想 cold open 雨宮さんに気を使いながら説明するなな。 雨宮さんと香子の目配せ。 「人生は二度繰り返される物語のように退屈である。」 ウィリア…

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第8話の感想と、演出と作画

第8話「ひかり、さす方へ」 感想 cold open Aパート オーディション 日常 Bパート レヴュー 第二幕 post-credits scene まとめ スタッフ 感想 cold open 作中で幾度となく引用されてきた戯曲「スタァライト」。今回は華恋を含めて9人が大階段に揃っている。…

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第7話の感想と、演出と作画

第7話大場なな 感想 cold open Aパート Bパート まとめ スタッフ 感想 cold open アバン 2018年3月3日第99回 聖翔祭 本番当日 舞台装置が学生のものとは思えない規模。帝国劇場級。 アバンコンテ・演出・原画は小出卓史さん。 2018年3月5日第99回 聖翔祭 終…

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第6話の感想と、演出と作画

第6話ふたりの花道 いつもはTwitterに感想をツイートしているのだけれど、今回は書きたいことがたくさんあったので、ツイートを含める形で書き直した。 感想 cold open Aパート Bパート レヴュー エピローグ post-credits scene スタッフ 感想 cold open 花…

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』第1話の感想と、演出と作画

第1話舞台少女 第6話まで観た段階で書いている。また実際の投稿日は8月22日だけど、話数順にするため過去の日付にしている。 感想 cold open Aパート Bパート オーディション BANK レヴュー まとめ スタッフ 感想 cold open 観客席には高校生の華恋、幼い華…