映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『花とアリス殺人事件』感想

花とアリス殺人事件』
英語題名:The Case of Hana & Alice
製作年:2015年
製作国:日本

 

 

作品について

岩井俊二監督『花とアリス』が原作。2003年の短編映画と2004年の長編映画がある。

花とアリス』の前日譚。

ロトスコープアニメーション映画。

 

久野遥子さんがロトスコープアニメーションディレクター。京極尚彦監督、井野元英二CGチーフディレクター、オレンジ制作『宝石の国』(2017)で演出をしていた。

land-of-the-lustrous.com

石田祐康監督、スタジオコロリド制作『ペンギン・ハイウェイ』(2018)のコンセプトデザイン。

 

櫻木優平さんがCGディレクター。『日本アニメ(ーター)見本市』にて『新世紀いんぱくつ。』を監督。


【時に、西暦2015年】第32話「新世紀いんぱくつ。」トレーラー/日本アニメ(ーター)見本市

INGRESS THE ANIMATION』(2018)、『あした世界が終わるとしても』(2019)の監督。

また、高坂希太郎監督と共同で『ファイナルファンタジーXIV CHOOSE YOUR LIFE』(2019)を監督。


ファイナルファンタジーXIV - CHOOSE YOUR LIFE #秘境 #インフルエンサー #ジョッキー #巨大ロボ

 

 

BDフジが放送。

www.bsfuji.tv

 

 

Amazon

 

 

 

 

 

 

感想

花とアリス』の感想。

 

 

ロトスコープアニメーションは、実写の俳優の動きを下敷きに作画する手法。人間の生々しい動きを表現できる。

バレエ教室のシーンに岩井俊二監督らしさが出ている。篠田昇さんの撮影した実写映像ではなくアニメーションなので、画作りは異なるけれど。広角レンズ。

アリスが郵便受けから手紙を取って、家の階段を駆け上がるショットは3D背景動画。

回想シーンは画作りを変える。

 

3DCGはプロのスタッフが担当したものの、手描きアニメ部分には岩井がSNSで集めた国内外の未経験者も多かったという。納品直前には会社に泊まり込みで作業することも増えたと明かした久野は「岩井さんは自ら人物の顔を描き直していましたね。みんなほぼ徹夜の状態で作っていました」と語った。また女優がゴミを捨てるアドリブの演技に興味を抱き「こちらの演出もなく、演技ができない動きがかわいらしいなと思い、作り手の意図しない動きをアニメ化しようと考えました」と述懐。

natalie.mu

磯光雄さんが作画協力。途中からヘルプで参加したとか。

 

重婚のユダ。

アナフィラキシーショック。殺人事件。

 

声のお芝居に慣れていない俳優が演じたので、言葉が聞き取りにくい。そのため、効果音や音楽とのバランスも悪い。

 

おおもとがネスレ日本キットカットの宣伝として制作された短編映画なので、キットカットのプロダクトプレイスメント。

 


おもしろい。

序盤はどういう話かつかめないが、中盤に花が出てきてからおもしろくなってくる。

10代少女2人の破天荒な話。コメディー。

 

 

キャスト

荒井花(ハナ):鈴木杏
有栖川徹子(アリス):蒼井優
黒柳健次:平泉成
有栖川加代:相田翔子
荒井友美:キムラ緑子
堤ユキ:木村多江
矢上風子:清水由紀
湯田光太郎:勝地涼
萩野里美:黒木華
陸奥睦美:鈴木蘭々
朝長先生:郭智博
初老の社員:平泉成

 

 

スタッフ

監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
原作:岩井俊二
キャラクター原案:森川聡子
CGディレクター:櫻木優平
ロトスコープアニメーションディレクター:久野遥子
作画協力:森川聡子、洪昌煕、磯光雄
色彩設計片山由美子
美術監督:滝口比呂志
美術デザイン:尾見千寛
美術アシスタント:泉谷かおり
BGカメラマップ:竹内良貴
リードコンポジットセットアップ:泉津井陽一
コンポジットセットアップ:淡川真歩
撮影:内田みなみ、樋口治奈、佐々木賢一
実写撮影監督:神戸千木
編集:岩井俊二
サウンドエンジニア:柄澤大二郎
オーディオスウィートニング:田辺邦明
ダビングスタジオエンジニア:板橋聖志
音楽:岩井俊二
製作:中山良夫、岩井俊二、古田彰一、遠藤茂行、水口昌彦、都築伸一郎
企画・プロデュース:岩井俊二石井朋彦
ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、高橋望
プロデューサー:岩佐直樹、水野昌
アニメーションプロデューサー:川瀬毅
制作:ロックウェルアイズ、スティーブンスティーブン
アニメーション制作協力:Production I.G、アスラフィルム、コミックス・ウェーブ・フィルム
特別協賛:ネスレ日本
製作幹事:日本テレビ放送網、ロックウェルアイズ
製作:花とアリス殺人事件製作委員会(日本テレビ放送網、ロックウェルアイズ、スティーブンスティーブン東映ポニーキャニオン小学館)
配給協力:東映
配給:ティ・ジョイ

『ゴージャス』感想

『ゴージャス』
原題:玻璃樽
英語題名:Gorgeous
製作年:1999年
製作国:香港

 

作品について

ヴィンセント・コク監督・共同脚本。

ジャッキー・チェン製作・主演。

アクション・ロマンティックコメディー映画。

 

 

Amazon

 

 

 

感想

新ソフト版吹き替え版。

ドラえもん』のジャイアンを演じていたたてかべ和也さんが、「おー心の友よ」と同じ台詞を言う。娘のいたずらに「よくもやったなー!」と怒って追いかける。

 

ガラスの瓶に入った手紙(message in a bottle)を見つける。台湾の少女が香港に行く。

 

リサイクル会社のオーナーが、毎朝ウォール街の報告を聞く。

 

香港は映画で同性愛者を描くことができたのか。1997年までイギリスが統治していた影響か。2020年からは中国共産党が香港の支配を強めた。中国共産党は同性愛を禁止している。創作物での描写も検閲される。

この映画では同性愛描写はなく、あくまでアルバートはゲイなので恋愛に絡みませんよ、三角関係になりませんよ、というエクスキューズとして利用されているが。

 

 

製作

ジャッキー・チェンは長年ドラマ映画を演じたいと思っていたが、ゴールデン・ハーベストの共同設立者レナード・ホーが何度も説得していた。ファンが好むアクション映画だけやるべき。特に日本など、主要市場で受け入れられないだろうから、ラブシーンは避けるべきだ、と。レナード・ホーが1998年2月16日に死去したこともあり、ジャッキー・チェンはゴールデン・ハーベストから離れて、自分が本当にやりたい映画を作ろうと模索するようになった。ブレット・ラトナー監督『ラッシュアワー』(1998)の世界的な成功で、ちょうど西洋での名声が高まっていたことも作用した。

この映画の脚本はもともと純粋なラブストーリーだった。ジャッキー・チェンはプロデューサーとしてのみ関わり、演じるつもりはなかった。スー・チーがヒロインを演じることが決まり、脚本が書き直され、C・N・チェンの役が作られた。C・N・チェンは主人公に昇格され、アクション要素が追加された。それでも『ゴージャス』は恋愛映画として製作されたため、ジャッキー・チェンのいつものアクション映画とは異なる。

ジャッキー・チェンは『ラッシュアワー』と『ゴージャス』を比較してこう述べている。『ラッシュアワー』は雇われ仕事、『ゴージャス』は自分の子どもだと。『ラッシュアワー』では、ハリウッドの厳格な契約制度があるため、俳優とアクション監督としてしか携わっていない。『ゴージャス』では、プロデューサーであり、編集やキャスティングに大きく関われた。

実はキスシーンが存在するが、日本など東アジアの観客からの拒否反応を恐れてカットされた。ジャッキー・チェンの恋愛描写を見たくないだろうという配慮。

 

 

キャスト

C・N・チェン:ジャッキー・チェン石丸博也
プウ:スー・チー雨蘭咲木子石塚理恵
アルバートトニー・レオン山路和弘藤原啓治
ロンギー:リッチー・レン桐本琢也森川智之
ロウ:エミール・チョウ;大塚芳忠安原義人
プウの父:チェン・ソンヨン;富田耕生たてかべ和也
プウの母:エレイン・ジン;一城みゆ希高島雅羅
チェンの執事ヤン:タッツ・ラウ;星野充昭飛田展男
アラン:ブラッドリー・ジェームス・アラン;落合弘治
警官:チャウ・シンチー(友情出演);星野充昭檀臣幸
暴漢:サム・リー(特別出演)
レストランの支配人:ロー・カーイン(特別出演);水野龍司
レストラン船長の客:ラム・シュー(特別出演);藤本譲

 

旧ソフト版:パイオニアLDC版VHS・DVD収録。
新ソフト版:ポニーキャニオン版DVD・BD収録。演出:市来満。

 

 

スタッフ

監督:ヴィンセント・コク
脚本:ヴィンセント・コク、ジャッキー・チェン、Yiu Fai Lo
原案:アイヴィー・ホー
製作:ジャッキー・チェン、レイモンド・チョウ
製作総指揮:スティーブン・チュン
supervising producer: Lai-Jan Chong
ラインプロデューサー:デヴィット・チェン
撮影:チェン・マンポー
編集:コン・チーリョン、Cheung Ka-fai
音楽:デニー・ウォン
製作会社:ゴールデン・ハーベスト
配給:ゴールデン・ハーベスト (香港)、ギャガ・コミュニケーションズ (日本)

『かげきしょうじょ!!』第4話感想

『かげきしょうじょ!!』第4幕「涙の上書き」

 

 

 

感想

謝りたかった、愛ファンの男性。ストーキングになってしまっているけれど。

太一さんがついてきていた。

さらさはナチュラルに男性を酷い言葉で呼ぶ。キモヲタさんなど。

さらさを置いてきてしまったことを後悔している愛。勇気を出してさらさの元に戻ったら、さらさと男性が楽しんでいて、太一さんもいて、激怒する愛。

 

さらさと男性を隠し撮りして、何に利用できるか考える聖。

 

声楽の小野寺先生は、彩子にダイエットもいいけど身体を大切にと諭す。

トイレで吐く彩子。拒食症に陥っている。

 

 

パロディ。原作にあったアニメや漫画のネタを削っていたけれど、珍しく描く。

 

 

演出

「忘れたいのに忘れられない嫌な思い出はどうしたらいいの?」と愛に尋ねられ、

「さらさはまだ15年しか生きていないので、まだまだ修行中の身ですが、忘れることはできなくても毎日楽しいことや夢中になれることを新しく想い出にして、何度も何度も上書きしていって包み込んでいけば、少しずつ薄くなっていくのではないかと思ったりします」

と答えるさらさ。さらさとしては数少ない、感情を押し殺したお芝居で、さらさの顔を見せない構図。表情を見せない。

「そのとき彼女はどんな顔をしていたのだろう。後ろを歩く私からは見えなかった」と、愛もモノローグで言っている。

 

 

エンディングアニメーション 


TVアニメ「かげきしょうじょ!!」ノンテロップED | 杉本紗和×山田彩子「シナヤカナミライ」

エンディングテーマの「星の旅人」が、紗和と彩子のバージョンに。題名は「シナヤカナミライ」。歌詞もキャラクターに合わせて変えている。

佐々木李子さんすごい。『アニー』出身者なのか。

梅木葵さんがカップルに合わせてアニメーションを作っている。

 

 

CD

 

 

 

Blu-ray Disc

 

 

 

キャスト

渡辺さらさ:千本木彩花
奈良田愛:花守ゆみり
杉本紗和:上坂すみれ
星野 薫:大地葉
山田彩子:佐々木李子
沢田千夏:松田利冴
沢田千秋:松田颯水
野島 聖:花澤香菜
中山リサ:小松未可子
竹井朋美:寺崎裕香
安道 守:諏訪部順一
奈良田太一:野島健児
里美 星:七海ひろき
白川暁也:高梨謙吾
白川煌三郎:子安武人
白川幸恵:久保田民絵
穴井一尉:若本規夫
桐島:鈴木れい子
大木:葛城七穂
橘:伊藤静
奈良田君子:三石琴乃
正二:上田燿司
黒毛勲:近藤浩徳
みき:田中美海
みきの母:吉岡茉祐
北大路幹也:水島大宙
小野寺:飛田展男
小園桃:逢田梨香子

 

 

第4話スタッフ

脚本:松本美弥子
絵コンテ:森田宏幸
演出:江副仁美

総作画監督:牧孝雄
作画監督:牧孝雄、三橋桜子、日高真由美、茂木海渡、門智昭、塚本歩

原画:
酒井愛理  小松香苗
日下部唯津 今野博司
中屋了   Frank Lee
柿原剛   浦野達也
渡部ゆかり 柴田知波
南雲紋   鷲田敏弥
森悦史   茂木海渡
久々宮ぎん 岡本恵里香
土佐岡加奈 門智昭
小美野雅彦

第二原画:
中沢志帆 岸田くるみ
野口智也 山本もも

動画検査:吉田ひろみ

動画:
PINE JAM
中沢志帆  岸田くるみ
土佐岡加奈 前田顕
斉藤息吹  結城貴光
大毛恭平

吉田ひろみ

マジックバス
スタジオギムレット
スタジオアド
ディオメディア
作楽クリエイト
ライジングフォース
Triple A
未来動画

色指定・仕上検査:堀川佳典

仕上:
スタジオエル
Triple A
未来動画

デジタル動画/仕上:岩垂瑞樹 岡本恵里香 吉田ひろみ

特殊効果:長澤諒司

美術監督補佐:臼田安成
美術担当:菅原瑛真
美術担当補佐:安藤和丸

背景:
PINE JAM
相原澄子 陶山紗希
渡邉拓人 山本陽一

中島裕一郎 飯田拓也

Thao

美術担当制作:高橋諒

撮影:
chiptune
浅黄康裕 頓所信二
東郷香澄 小池真由子

レヴォルト
中村亮太 彭婕妤

2Dマテリアルデザイン
chiptune
由佐万織 土橋祥子
粂澤由理

予告デザイン:由佐万織

CG:chiptune
3Dモデラー:江田恵一 小林亮

制作進行:加藤智久

 

エンディングテーマ
「シナヤカナミライ」
作詞・作曲・編曲:斉藤恒芳
歌:杉本紗和(CV:上坂すみれ)×山田彩子(CV:佐々木李子)

 

劇中歌
「ごめんねLOVE」
作詞:吉田詩織
作曲・編曲:原田ナオ
歌:奈良田愛(CV:花守ゆみり)×小園桃(CV:逢田梨香子)

 

エンディングアニメーション:梅木葵

 

 

メインスタッフ

原作:斉木久美子
監督:米田和弘
シリーズ構成:森下直
キャラクターデザイン:岸田隆宏
サブキャラクターデザイン:飯田恵理子、髙田晃、牧孝雄
プロップデザイン・衣装デザイン:古賀美裕紀
総作画監督:今岡大、髙田晃、福永智子、牧孝雄
色彩設計坂上康治
美術設定・美術監督:谷川広倫
CGディレクター:江田恵一
CGプロデューサー:奈良井昌幸
撮影監督:浅黄康裕
編集:今井大介
音響監督:長崎行男
音響効果:安藤由衣
録音調整:星野賢爾
音楽:斉藤恒芳
音楽プロデューサー:諏訪豊
音楽制作:キングレコード
特別協力:池田理代子プロダクション
企画:三嶋章夫、柳沢仁
企画協力:メロディ編集部、武田直子、滝澤晃人
製作:中西豪、髙橋竜、冨岡幸雄、西矢泰之、森直樹、武智恒雄、山崎明日香
プロデューサー:諏訪豊、矢田晶子
アシスタントプロデューサー:杉田萌
アニメーションプロデューサー:向峠和喜
制作デスク:佐々木亜彩乃
制作デスク補佐:藤原源之介
設定制作:杉田萌
アニメーション制作:PINE JAM
製作:「かげきしょうじょ!!」製作委員会

『Sonny Boy』第2話感想: "Lost"

『Sonny Boy -サニーボーイ-』第2話「エイリアンズ」

 

 

感想

もう無人島で生活を始めている。なくても問題ない描写を省く方針のようだ。

原画さんに動きのタイミングを任せている。カクカクしてると言う人がいるだろうけど。

エクストリームロングショットでの作画の省略。近年は、絵柄の崩れを防ぐために、大きく描いて撮影で縮小することが多い。拡大作画と言うんだっけ?

皆の制服が綺麗。洗濯しているのか、異空間では汚れないのか。

ラジダニの説明中に、突然介入するヴォイス。

青い炎は油彩画っぽいルックのエフェクトアニメーション。

明星はポニーこと田中真千が生徒会長になれるよう選挙結果を改竄した。本来は藤木太一が大差で当選していた。

長良の言葉を曲解して、はやとが尾ひれをつけて吹聴。化粧品を盗んだ女子が拡散。もごもご言いかけるだけの長良にも問題がある。

LINEやSNOWだけでなく2ch(5ch)まで。6ch.netだと。

祖父の顧問弁護士に頼んで掲示板の発信者情報を開示請求で入手する明星。上級国民。明星によると小山瑞穂。

瑞穂に事実をバラされたので、明星やポニーが報復で先生を退職させた。職員用のWi-Fiを生徒が利用。瑞穂と先生のペアリング。付き合ってた。

島のルールで、無償でもらったものは燃える。

ラジダニが開発したアプリ、漂流コイン(Hyo-Ryu-Coin)をQRコードでダウンロードさせる。

瑞穂の猫を助けたお礼に、麦わら帽子をもらった長良。譲渡の意思表示があれば燃えない。

 

サブタイトルの「エイリアンズ」は希とラジダニ。

リドリー・スコット監督『エイリアン』(1979)の影響で、alienは地球外(知的)生命体の意味で使われるようになった。もともとは部外者とか外国人とかの意味。

films.hatenablog.com

films.hatenablog.com

 

 

ジェフリー・リーバー & J・J・エイブラムス & デイモン・リンデロフ 原作(Created by)、J・J・エイブラムス & デイモン・リンデロフ ショーランナー・製作総指揮『LOST』。

 

 

 

キャスト

長良:市川蒼
希:大西沙織
瑞穂:悠木碧
朝風:小林千晃

ラジダニ:後藤ヒロキ
明星(ほし):内藤有海
ポニー:佐藤はな
キャップ:上田燿司
はやと:山本祥太
上海(しゃんはい):荻野佳奈

あや:佐藤恵
だいや:村井雄治
浅間:橘龍丸
きい:佐藤恵
椎葉:浅利遼太
田澤:榊原優希
つばめ:加隈亜衣
のと:二ノ宮愛子

担任教師:浅利遼太
あき先生:加隈亜衣

ヴォイス:大川透

 

 

第2話スタッフ

脚本:夏目真悟
絵コンテ:夏目真悟
演出:北川朋哉

作画監督:長澤礼子
エフェクト作画監督:小田剛生

原画:
 小田剛生 亀澤蘭 刈谷暢秀 斎藤圭一郎 佐藤利幸
 瀬尾健 竹内帆波美 長澤礼子 原科大樹 原野瑠奈
 もりともこ 李鑑修

 池田智美 牛江星華 大下知之 小川完 川畑えるきん
 黄捷 小林亮 清水圭子 富永里都 中和田優斗
 松本文男 武佐友紀子 山崎敦子

第二原画:
 伊藤優希 池田佳織 小井聖令奈 傅嘉升 松浦美穂

2Dデザイン:木村拓

動画検査:大口茜

動画:
 マッドハウス
 三浦彩由 大西夕海 小林央奈
 小杉あかり 浅井美紀 谷口円来

 DR MOVIE

 FAI MSJ 旭プロダクション
 京江 スタジオμ グレーン
 WIT STUDIO


色彩設計補佐:田中花奈実
色指定・仕上げ検査:武田仁基

仕上げ:
 DR MOVIE
 スタジオエル

 FAI MSJ 旭プロダクション
 京江 スタジオμ グレーン

美術
 スタジオ Pablo
 今井修 座間智子 福田健二 松村良樹 水野隆文
 堀川あゆみ 佐々木利奈 石黒仁真 八道大地

 吉岡誠子 長澤康治 須藤理子

撮影監督補佐:長谷川千夏

撮影:大滝玲可

特殊効果:伏原あかね

制作進行:小西彩華

 

 

メインスタッフ

原作・監督・脚本:夏目真悟
キャラクター原案:江口寿史
キャラクターデザイン:久貝典史
色彩設計:橋本賢
美術監督:藤野真里
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音響監督・整音:はたしょう二
音響効果:出雲範子
フォーリー:十河圭祐
録音:松下春香
録音助手:只野純平
音楽アドバイザー:渡辺信一郎
音楽プロデューサー:石川吉元、深水円
音楽:落日飛車(Sunset Rollercoaster)、VIDEOTAPEMUSIC、ザ・なつやすみバンド、ミツメ、Ogawa&Tokoro、空中泥棒、カネヨリマサルtoeコーニッシュ
音楽制作:フライングドッグ
企画:高𣘺敏弘、田代早苗、西村裕明、青木正
エグゼクティブプロデューサー:飯塚寿雄、豊田智紀、桐永洋、西浦陽一
プロデューサー:向井地基起、田口亜有理、松井優子、和田健作、石川功、菊地実郎
アソシエイトプロデューサー:中西洋文、野村佳奈
アニメーションプロデューサー:福士裕一郎
制作デスク:今津健太、尾上裕紀
設定制作:森洸貴
アニメーション制作:MADHOUSE
製作:松竹、マッドハウスBS朝日丸井グループ

『BLUE REFLECTION RAY/澪』第15話感想

『BLUE REFLECTION RAY/澪』第15話「仲良くつるんで」

 

 

感想

陽桜莉の実力行使。仁菜を寮に連れ込む。仁菜は野良猫。

都の手が震えている。仁菜に先にご飯を食べさせてこき使ったので、恐怖ではない。怒りとも違うかな。大掃除を始める前からなので筋肉痛ではなさそう。

 

涼楓と亜未琉が寮に遊びに来た。

瑠夏が見つけて恥ずかしがり、涼楓と亜未琉が興味津々でページをめくり、陽桜莉と都がそんな涼楓と亜未琉を遠巻きに見る。胸をはだけた若い男性が表紙の雑誌。芸能誌? 寮の敷地に落ちていた。

「ここはジャングルかー!」。草むしりをやってもやっても終わらない都の怒りの叫び。

アイスでチーム分け。瑠夏と亜未琉。陽桜莉と都と涼楓。

寮生たちは談話室にお菓子を隠している。陽桜莉もその1人。

 

亜未琉は自分が深い眠りについた後のことを考え、瑠夏たちに涼楓のことを託しに来た。

陰で聞いていた涼楓。そして仁菜。

 

大掃除の代わりにバーベキューする許可を先生から貰った都。

 

想いを抜いてと瑠夏に頼む涼楓。亜未琉と一緒に眠りにつきたいということか。

贖罪。

 

亜未琉の想いを奪ったと告白した仁菜。

有理も想いを戻す方法は知らない。

 

 

第2クールになってから日常描写が増えたね。第1クールは「少女たちの想いを取り戻す」戦いの話がずっと続いていたから。

 

 

キャスト

平原陽桜莉:石見舞菜香
羽成瑠夏:千菅春香
田辺 百:高倉有加
白樺 都:大和田仁美
平原美弦:上田麗奈
山田仁菜:玉城仁菜
駒川 詩:田辺留依
水崎紫乃井澤詩織
司城夕月:高野麻里佳
司城来夢:秦佐和子
斎木有理:佐倉綾音
橘 涼楓:平山ゆりか
皇 亜未琉:真野あゆみ
両野朝子:海田朱音

 

 

第15話スタッフ

脚本:和場明子
絵コンテ:羽多野浩平、石山タカ明
演出:羽多野浩平

総作画監督:坂本哲也、村上雄、出野喜則
作画監督:林信秀、堀光明、前原薫、Dogwood、Big Owl、K-PRODUCTION、セブンシーズ
作画監督補佐:石丸諒

動画検査:河野隆子、内山絵理
デジタル動画検査:鵜川浩至、瀧澤莉那
色指定:舩橋美香
仕上げ検査:萩原彩子
特殊効果:木村美保

 

 

メインスタッフ

原作:コーエーテクモゲームス『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
監督:吉田りさこ
シリーズ構成・脚本:和場明子
キャラクター原案:岸田メル
キャラクターデザイン:菊田幸一
色彩設計:舩橋美香
美術監督:三原伸明
美術設定:三原伸明、三浦智
撮影監督:高橋昭裕
編集:須藤瞳
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音楽:篠田大介
音楽プロデューサー:酒井康平
音楽制作:DMM music
企画:棚田泰啓、丸山博雄
プロデューサー:高篠修一、青井宏之
製作協力:鯉沼久史、細井順三、原尾宏次
監修:細井順三、土屋暁田中潤
アシスタントプロデューサー:坂本奈緒、平木稜子、山崎博
アニメーション制作統括:松倉友二
アニメーション制作プロデューサー:岡田耕二
設定制作:栗原ゆう
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:DMM pictures、MBS

『ヴァニタスの手記』第4話感想

ヴァニタスの手記(カルテ)』第4話(Mémoire 4)「Bal masqué―仮面が嗤う夜―」

 

 

感想

パラケルスス

先生が幼いノエに語って聞かせた話の映像がいい。第1話と同様に久保雄太郎さんと鵜飼ゆめさん。

ノエがドミに吸血。エロティック。

仮面舞踏会。バルコニー席。

ヴァニタスの、ヴァニタスに対する復讐。

シャンデリア。ガストン・ルルー著『オペラ座の怪人』。

ジャンヌがヴァニタスに吸血。エロティック。

 

 

Blu-ray Disc

 

 

 

キャスト

ヴァニタス:花江夏樹
ノエ:石川界人
ジャンヌ:水瀬いのり
ルカ:下地紫野
ドミニク:茅野愛衣
先生:石田彰
ムル:小牧未侑
ダンテ:木内太郎
ヨハン:遊佐浩二
リーチェ:久間梨穂
ネーニア:名塚佳織
アメリア:下屋則子
オルロック:山本格
ノックス:清都ありさ
マーネ:栗田樹
ルイ:島袋美由利
ノエ(少年時代):七瀬彩夏

 

 

第4話スタッフ

脚本:赤尾でこ
絵コンテ:板村智幸
演出:野亦則行

作画監督:紺野直幸、小原佑太、鄭印善

デザイン協力:小柏奈弓

原画:
鄭印善   小原佑太
松本美乃  佐野優月
内田広之  小島真清
岡田絵里香 阿部尚人
村上依理菜 藤木秀人

水畑健二  奥野浩行
津久井快  日根野優子
鎌田均   夏木洋
間々下暁彦 大下知之
秋山英一  西村元秀
岸祐弥   本田康明
山崎梨楽  福島喜晴
山口央

第二原画:
大久保海祐 西村香子
阿部咲夜  大竹晃裕
中曽根詩織 桂木杏
谷口亜希子 心愛ココ
佐藤千春  小嶌エリナ
村田佑樹

スタジオジャイアンツ スタジオギムレット
スタジオ雲雀 すたじおガッシュ
SILVER LINK. スノーライトスタッフ
エー・ライン STUDIO MASSKET
J.C.STAFF テレコムアニメーションフィルム
アングル サテライト

動画検査:羽田智織

動画:
羽田智織

STUDIO MASSKET
太観アニメ

色指定・検査:サイトウチヅエ

仕上:
Wish
伊藤敦子  天本洋介
金子美郷  北沢理絵
石原裕介  水澤紘介
張涵錚   木上奈緒
西之園未来 小山美奈
時尾愛華  積光
高橋春奈  大越裕美子

仕上管理:小橋幸亮

特殊効果:龍角里美、日野有里子

背景:草薙(KUSANAGI)

美術設定:綱頭瑛子

3Dモデル設定:
柿木彩花 羅麗
関谷薫  ヒデグレン・クリストファー・ラウス
相原誠  ロイ

背景統括:畠山佑貴

背景美術:金井眞悟 畠山佑貴

背景協力:
赤坂杏奈

CygamesPictures
狭田修 瀬﨑真琴 今村優美
青木美緒 王寒

NAM HAI ART
NGUYEN QUOC THUY DUNG  MINH NHUT  KHANH HOA
BAO VY HUU MY MAI CHI THAI VU
YEN NHI DIC DAT HUYEN TRANG DUC THANH
MINH NHAT HONG NHUNG NGUYEN THUY TAN HUYNH

背景進行:平田浩章

背景進行補佐:前田紗希 竹村美音 NGOC THO CONG TRI

撮影:
ボンズ撮影部
張盈穎   龍角里美
佐々木康太 日野有里子
池上真崇  髙木風馬
行木弘之  新城遥菜

アバンパート協力:久保雄太郎 鵜飼ゆめ

3DCG:
ボンズ撮影部
三宅拓馬  青木優到
飯島あいこ 佐々木瑞生
横山太一

制作進行:深澤巧

 

 

メインスタッフ

原作:望月淳
監督:板村智幸
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督伊藤嘉之
サブキャラクターデザイン:中山知世
プロップデザイン:石橋慎平
ビジュアルコンセプト・色彩設計:滝沢いづみ
美術デザイン:多田周平
美術監督:金井眞悟
撮影監督:張盈穎
3DCG監督:三宅拓馬
編集:松原理恵、白石あかね
音響監督:若林和弘
音響効果:倉橋静男、西佐知子
録音:佐竹徹也
録音助手:川村紗穂
音楽:梶浦由記
音楽プロデューサー:森康哲
音楽制作:アニプレックス
原作担当編集:小笠原弘貴
企画:岩上敦宏、南雅彦、川上純平、松田洋祐、大塚則和
チーフプロデューサー:三宅将典、天野直樹、小岐須泰世、阿部隆二、石田悟朗
プロデューサー:小田桐成美、小松翔太、秋山華子
アシスタントプロデューサー:藤本紀子、岩橋美佳
制作デスク:小川拓耶
制作デスク補佐:近藤元
設定制作:圡屋陽平
設定制作補佐:名古屋元暉
アニメーション制作:ボンズ
製作:「ヴァニタスの手記」製作委員会(アニプレックスボンズ博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、スクウェア・エニックス、コンテンツシード)

宝塚歌劇 花組公演『はいからさんが通る』感想

宝塚歌劇 花組公演『はいからさんが通る

 

 

作品について

大和和紀さんの漫画が原作。

2017年に初公演。2020年にキャストを交代して再演。これもCOVID-19の影響を受けた公演の1つ。

 

NHK BSプレミアムが2021年7月22日 24:45-27:25に放送。

www4.nhk.or.jp

 

 

感想

古橋一浩監督(前編)、城所聖明監督(後編)、古橋一浩脚本、日本アニメーション制作の映画二部作を観た。

 

 

エレガの藤間仁さんが作曲・編曲で参加している。2011年から時折書いている。

www.ariamusic.co.jp

 

おもしろい。

吉次さんの日舞が美しい。

印念中佐は少尉である忍より階級がずっと上だからね。上官を相手に、紅緒のために身体を張る。

シベリアに出兵することになった忍と紅緒のデュエットがいい。

環が可愛い。

忍とラリサの会話と、紅緒と冬星の教会での結婚式を、舞台の上下で同時に描く。舞台ならではの演出。

関東大震災も歌で表現。

「私が誰かに選ばれるのではなく、私が誰かを選ぶのよ」。環が格好良い。

 

鶏の衣装でラインダンス。

燕尾服でタンゴ。

 

 

キャスト

伊集院忍:柚香光
花村紅緒:華優希
青江冬星:瀬戸かずや
鬼島森吾:水美舞斗
伊集院伯爵:英真なおき
伊集院伯爵夫人:美穂圭子
リーダー:高翔みず希
花村政次郎:冴月瑠那
如月:鞠花ゆめ
卯月:航琉ひびき
弥生:美花梨乃
狸小路伯爵:舞月なぎさ
古美売太:和海しょう
ラリサ:華雅りりか
青江香月:羽立光来
ばあや:真鳳つぐみ
印念中佐:優波慧
花乃屋吉次:朝月希和
女教師:更紗那知
高屋敷要:永久輝せあ
青江須磨子:春妃うらら
ペラゴロ:紅羽真希
令嬢:雛リリカ
牛五郎:飛龍つかさ
有明:峰果とわ
ペラゴロ:澄月菜音
舞踏会の歌手:若草萌香
辺面岩男:帆純まひろ
令嬢:凛乃しづか
牧師:高峰潤
北小路環:音くり寿
原信子:糸月雪羽
藤枝蘭丸:聖乃あすか
田谷力三:泉まいら
愛相良雄:一之瀬航季
丸葉:翼杏寿
野路:希波らいと

 

 

スタッフ

原作:大和和紀
脚本・演出:小柳奈穂子
作曲・編曲:手島恭子
作曲・編曲・録音:藤間仁(Elements Garden)
録音音楽指揮:佐々田愛一郎
振付:御織ゆみ乃
振付:若央りさ
振付:AYAKO
殺陣:清家三彦
装置:稲生英介
衣装:加藤真実
照明:佐渡孝治
音響:秀島正一
小道具:市川ふみ
歌唱指導:彩華千鶴
演技指導:彩吹真央
三味線指導:今藤和歌由
特殊メイク:馮啓孝

制作・著作:宝塚歌劇団
主催:阪急電鉄株式会社