映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『翔んで埼玉』の感想

『翔んで埼玉』
2019年
日本

 

原作は『パタリロ!』の魔夜峰央だったのね。なるほど納得。
1982年から1983年に『花とゆめ』に連載され、中断。未完結の漫画。

「なおこの映像は5秒後に消滅する」。
スパイ大作戦』とそのリブート作品『ミッション:インポッシブル』シリーズのパロディか。

関東とあまり縁がないから、結局、埼玉県の何がだめなのかわからない。この映画に出てくるネタがわからない。

のだめカンタービレ』や『テルマエ・ロマエ』は好き。同じく武内英樹監督だけど、この映画は琴線に触れなかった。

 

スタッフ

監督:武内英樹
脚本:徳永友一
原作:魔夜峰央
製作:石原隆、村松秀信、遠藤圭介
プロデューサー:若松央樹、古郡真也
音楽:Face 2 fAKE
撮影:谷川創平
照明:李家俊理
録音:加藤大
編集:河村信二
美術:棈木陽次
美術プロデューサー:三竹寛典、古川重人
美術進行:森田誠之
装飾:竹原丈二
人物デザイン監修 / 衣装デザイン:柘植伊佐夫
衣装:田中まゆみ
ヘアメイク:塚原ひろの、千葉友子(二階堂ふみ)、タナベコウタ(GACKT)
VFXプロデューサー:赤羽智史
ミュージックエディター:小西善行
サウンドエディター / フォーリーアーティスト:伊東晃
記録:渡辺美恵
監督補:森脇智延
助監督:楢木野礼
制作担当:碓井祐介
アソシエイトプロデューサー:片山怜子、高木由佳
ラインプロデューサー:関口周平
配給:東映
制作プロダクション:FILM
製作:映画「翔んで埼玉」製作委員会(フジテレビジョン東映テレビ埼玉)