映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『美女と野獣』(1991)の感想

美女と野獣
原題: Beauty and the Beast
製作年:1991年
製作国:アメリカ合衆国

 

 

作品について

『リトル・マーメイド』に続くミュージカルアニメーション映画。ディズニー・ルネサンスの1作品。

 

アカデミー作品賞にノミネートされた数少ないアニメーション映画。
あと1作はピート・ドクター監督、ボブ・ピーターソン監督、ピクサー・アニメーション・スタジオ制作/製作『カールじいさんの空飛ぶ家』。

 

日本のアニメ制作では、カット単位でアニメーターが作画する。原画マンがレイアウトと原画を描き、演出家・作画監督総作画監督がチェック・修正、動画マンが原画の清書と中割りを描き、動画検査がチェック・修正。*1

アメリカなど多くの国のアニメーション制作では、キャラクターごとに作画監督がいる。作画監督の指導のもとで、キャラクター専任の原画アニメーターが原画を描く。また、キャラクター専任の動画アニメーターが中割りを描く。
複数のキャラクターが同時に登場する場面では、そのカットを主導するキャラクターを先に描き、後から他のキャラクターを描く。

 

 

感想

何度観てもおもしろい。

 

観客は映画を観ているうちに野獣を好きになる。
なので野獣が元の姿に戻る終わり方に対し、野獣を返してと感じる。

 

ベルが野獣に好意を抱く描写はストックホルム症候群という解釈ができる。
物語上は、野獣の改心や、野獣の本当の心を知って、ベルも愛するようになったのだけど。

原作のフランス民話やボーモン夫人の『美女と野獣』とは話が大きく異なり、現代的なフェミニズム要素を含む。
リンダ・ウールヴァートンによる今作の脚本は、当時のディズニー・アニメーションでは画期的だった。公開当時はフェミニズム団体などから批判されたようだが。社会情勢を考えるとそれも仕方ない。子どもに刷り込むことになるからだ。
ビル・コンドン監督、スティーヴン・チョボスキー脚本、エヴァン・スピリオトポウロス脚本の2017年実写版では2010年代の価値観にアップデートされていた。

 

ガストン担当作画監督アンドレアス・デジャは、他に『アラジン』のジャファーや『ライオン・キング』のスカーの作画監督。色気のある男を描くアニメーター。

 

 

キャスト

ベル:ペイジ・オハラ、伊東恵里
野獣(ビースト)/アダム:ロビー・ベンソン、山寺宏一
ガストン:リチャード・ホワイト、松本宰二
ルミエール:ジェリー・オーバック、江原正士、歌:若江準威知
コグスワース:デヴィッド・オグデン・スティアーズ、熊倉一雄
ポット夫人:アンジェラ・ランズベリー、福田公子、歌:ポプラ
チップ:ブラッドリー・ピアース、山口淳史
モーリス:レックス・エヴァーハート、あずさ欣平
ル・フウ:ジェシー・コーティ、中丸新将
洋服ダンス(ワードローブ):ジョー・アン・ウォーリー、近藤高子、歌:白石圭美
羽根ばたき(フィフィ):キミー・ロバートソン、横尾まり
シェフ・ブーンス:ブライアン・カミングス、渡部猛
ムッシュー・ダルク:トニー・ジェイ、渡部猛
本屋:アルヴィン・エプスタイン、矢田稔
ガストンに憧れる三人の町娘:メアリー・ケイ・バーグマン、キャス・スーシー
フットスツール(サルタン):フランク・ウェルカー
フィリップ:ハル・スミス
ナレーター:デヴィッド・オグデン・スティアーズ、鈴木瑞穂

 

 

日本語版制作スタッフ

演出:山田悦司
吹替翻訳:進藤光太
訳詞:湯川れい子
音楽演出:近衛秀健、深澤茂行
コーラス:ミュージッククリエイション
録音スタジオ:トランスグローバルスタジオ
音楽スタジオ:アオイスタジオ
日本語版制作:ディズニー・キャラクター・ボイス・インターナショナル (Disney Character Voices International, Inc.)

 

 

スタッフ

監督:ゲーリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ
脚本:リンダ・ウールヴァートン
原案:Brenda Chapman & Christopher Sanders & Burny Mattinson & Kevin Harkey & Brian Pimental & Bruce Woodside & Joe Ranft & Tom Ellery & Kelly Asbury & Robert Lence
原作:ガブリエル=シュザンヌ・ド・ヴィルヌーヴ、ジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモン
製作:ドン・ハーン
製作総指揮:ハワード・アッシュマン
音楽(score):アラン・メンケン
歌曲作曲編曲:アラン・メンケン
歌曲作詞:ハワード・アッシュマン
編集:ジョン・カーナカン
製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーション, in association with Silver Screen Partners IV
配給:ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ

 

指揮・ヴォーカル編曲:David Friedman
オーケストレーション:ウィリアム・ロス
オーケストレーション・歌曲編曲:Danny Troob
additional score orchestrator: Michael Starobin

 

ベル担当作画監督:ジェームズ・バクスター (James Baxter)*2、マーク・ヘン (Mark Henn)*3 (フロリダスタジオ*4所属)
野獣(ビースト)担当作画監督:グレン・キーン (Glen Keane)*5
ガストン担当作画監督アンドレアス・デジャ (Andreas Deja)*6
ルミエール担当作画監督:Nik Ranieri*7
コグスワース担当作画監督:Will Finn*8
ポット夫人&チップ担当作画監督:David Pruiksma*9
モーリス担当作画監督:Ruben A. Aquino*10
ル・フウ担当作画監督:Chris Wahl*11
フィリップ担当作画監督:Russ Edmonds*12

 

キャラクターデザイン:James L. George, Dan Haskett
color models supervisor(色彩設計):Karen Comella

エフェクト作画監督:Dave Bossert, Mark Myer
レイアウトスーパーバイザー:Ed Ghertner, Robert Walker (フロリダスタジオ)
animation check supervisor(動画検査):Janet Bruce

背景画スーパーバイザー:Lisa Keene, Ric Sluiter (フロリダスタジオ)

visual effects supervisors: Randy Fullmer, Stephen B. Moore
CGI supervisor: Jim Hillin

2D animation processing supervisor: Robyn L. Roberts

animation camera supervisor: John Cunningham
digitizing camera supervisor: Robyn Roberts

 

www.imdb.com

*1:日本のアニメの下請けの場合は、外国のスタジオでも基本的にこの手法

*2:ライオン・キング』のラフィキ担当作画監督、『ノートルダムの鐘』のカジモド担当作画監督

*3:『リトル・マーメイド』のアリエル担当作画監督、『アラジン』のジャスミン王女担当作画監督、『ライオン・キング』のヤング・シンバ担当作画監督、『ムーラン』のファ・ムーラン及び父ファ・ズー担当作画監督

*4:ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・ハリウッド・スタジオにかつて存在したWalt Disney Feature Animation Florida

*5:『リトル・マーメイド』のアリエル担当作画監督、『アラジン』のアラジン担当作画監督、『ポカホンタス』のポカホンタス担当作画監督、『トレジャー・プラネット』のジョン・シルバー担当作画監督、『ターザン』のターザン担当作画監督、3DCGアニメーション『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル担当スーパーバイジング・アニメーター

*6:タッチストーン・ピクチャーズとアンブリン・エンターテインメント製作『ロジャー・ラビット』のロジャー・ラビット担当作画監督。『アラジン』のジャファー担当作画監督、『ライオン・キング』のスカー担当作画監督、『ヘラクレス』のヘラクレス担当作画監督、『リロ・アンド・スティッチ』のリロ担当作画監督、『プリンセスと魔法のキス』のママ・オーディ及びジュジュ担当作画監督

*7:ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』のウィルバー担当作画監督、『ポカホンタス』のミーコ担当作画監督、『ヘラクレス』のハデス担当作画監督

*8:『アラジン』のイアーゴ担当作画監督、『ノートルダムの鐘』のガーゴイル石像ラヴァーン担当作画監督

*9:『アラジン』のサルタン(国王)担当作画監督、『ポカホンタス』のフリット及び森の動物たち担当作画監督、『ノートルダムの鐘』のガーゴイル石像ユーゴ及びヴィクトル担当作画監督

*10:『リトル・マーメイド』のアースラ担当作画監督、『ライオン・キング』の大人シンバ担当作画監督、『ムーラン』の母ファ・リー及び隊長リー・シャン担当作画監督

*11:『ターザン』のフリント及びムンゴ担当作画監督

*12:『リトル・マーメイド』の愛犬マックス担当作画監督、『ライオン・キング』のサラビ担当作画監督、『ノートルダムの鐘』のフィーバス護衛隊長担当作画監督、『ターザン』のカーラ担当作画監督