映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『ラスト サムライ』の感想

ラスト サムライ
原題: The Last Samurai
製作年:2003年
製作国:アメリカ合衆国

 

 

作品について

エドワード・ズウィック監督・製作・共同脚本。

マーシャル・ハースコビッツ製作・共同脚本。

トム・クルーズ製作・主演。

ポーラ・ワグナー製作。

 

 

ラスト サムライ (字幕版)

ラスト サムライ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ラスト サムライ [Blu-ray]

ラスト サムライ [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

感想

何度観てもおもしろい。

 

ラスト サムライ』の日本描写に問題はあるが、2003年当時のアメリカ映画としては比較的よくできている。20世紀までは創作物においてステレオタイプや偏見に基づいた描写が多かった。

 

日本人俳優は、英語でお芝居ができる、なおかつ英語で監督やプロデューサーと演技を含めた仕事の打ち合わせをできる人が少ない。アメリカ在住の日系人俳優もいるが、活躍している人はまだ多くはない。だから監督やプロデューサーは、顔立ちが近い傾向にある韓国人俳優や中国人俳優を日本人役に選ぶ。英語でお芝居ができる役者は日本人より多い。
そのことに憤慨する日本人もいるが筋違い。下手くそな俳優もどきが主演を張れる日本の芸能界に対して怒るのが筋。日本芸能界は役者を育ててこなかった。映画会社、テレビ局、広告代理店(特に電通博報堂)、芸能事務所、制作会社(多くの場合は下請けの立場に過ぎないが)、マスコミ、芸能関係者などが、日本の芸能界を腐敗させている。

自分のお気に入りの芸能人が出ているだけでキャーキャー喜ぶ人は多い。製作委員会にお金を出資する会社と、出資会社から派遣されるプロデューサーは、出演者目当ての客だけ相手にしていれば手堅く稼げる。黒字になる。だから出演者ありきで企画を立てて、その出演者がかっこよく見える、可愛く見える元ネタを探す。小説や漫画を切り刻み、出演者に合わせて改変する。ストーリーも演出も、クオリティーも二の次。実写業界は落ちぶれた。
日本芸能界が客を育ててこなかったツケ。

 

 

製作

参照:The Last Samurai - Wikipedia

 

開発

この映画は、John Loganが書いた"The Last Samurai"というオリジナル脚本が元になっている。企画自体は映画監督・脚本家Vincent Wardが構想したもの。Vincent Wardはエグゼクティブプロデューサーとして4年近く脚本の開発に取り組んだ。

フランス陸軍士官ジュール・ブリュネがモデル。榎本武揚率いる旧幕府軍に参加した。

 

撮影

大部分の撮影はニュージーランドで行われた。日本が舞台の映画でも、時代背景などに適した風景や建造物が現存しない、撮影に関する法規制が厳しいなどの理由で、外国で撮影する作品は多い。

ニュージーランド北島のタラナキ地方で撮影された。タラナキ山が富士山に似ていること、タラナキ地方に森や農地が多いことから選ばれた。

村のシーンは、カリフォルニア州バーバンクにあるWarner Bros. Studiosのbacklot(撮影所に隣接する広大な敷地)で撮影された。撮影所のbacklotは巨大なセットを建造して撮影するときによく利用される。

一部シーンは京都や姫路でロケーション撮影された。その中には姫路の圓教寺も含まれている。

"The Worldwide Guide To Movie Locations"というサイトに詳細が載っている。

www.movie-locations.com

 

 

キャスト

ネイサン・オールグレン大尉:トム・クルーズ森川智之森川智之
勝元盛次:渡辺謙
氏尾:真田広之
たか:小雪
信忠:小山田真;浅野雅博、坂詰貴之
サイモン・グレアム:ティモシー・スポール中村育二富田耕生
ゼブロン・ガント軍曹:ビリー・コノリー吉田鋼太郎佐々木敏
村松江:原田眞人
飛源:池松壮亮
明治天皇中村七之助
ベンジャミン・バグリー大佐:トニー・ゴールドウィン山路和弘金尾哲夫
寡黙なサムライ(ボブ):福本清三
中尾:菅田俊
孫次郎:湊葵
長谷川大将:伊川東吾
スワンベック大使:スコット・ウィルソン螢雪次朗稲垣隆史
ウィンチェスター宣伝員:ウィリアム・アザートン山崎清介、内田直哉
政府軍指揮官:二階堂智
侍:高良隆志

テレビ朝日
その他:大久保利洋、田代有紀

 

ソフト版
演出:原田眞人
翻訳:佐藤恵
調整:高久孝雄
編集:オムニバス・ジャパン
制作:ワーナー・ホーム・ビデオ、東北新社

テレビ朝日版 - 2006年12月10日『日曜洋画劇場』21:00-23:39
演出:伊達康将
翻訳:佐藤恵
調整:高久孝雄
効果:サウンドボックス
制作:東北新社

 

ソフト版はボイスオーバー、テレビ朝日版は通常の吹き替え。

 

 

スタッフ

監督:エドワード・ズウィック
脚本:ジョン・ローガン and エドワード・ズウィック & マーシャル・ハースコビッツ
原案:ジョン・ローガン
製作:マーシャル・ハースコビッツ、エドワード・ズウィックトム・クルーズ、ポーラ・ワグナー、スコット・クルーフ、トム・エンゲルマン
アソシエイトプロデューサー:Michael Doven, Graham Larson, 奈良橋陽子(Yoko Narahashi)
製作総指揮:テッド・フィールド、チャールズ・マルヴェヒル、リチャード・ソロモン、ヴィンセント・ウォード
撮影監督:ジョン・トール
編集:スティーヴン・ローゼンブラム、ヴィクトール・ドュ・ヴォイス
音楽:ハンス・ジマー
製作会社:レーダー・ピクチャーズ*1、ザ・ベッドフォード・フォールズ・カンパニー*2、クルーズ/ワグナー・プロダクションズ*3
配給:ワーナー・ブラザース映画

 

 

プロダクションデザイン:Lilly Kilvert
美術監督:Christopher Burian-Mohr, Jess Gonchor, Kim Sinclair
セット装飾:Gretchen Rau
衣装デザイン:Ngila Dickson
property master: Al Eisenmann

キャスティングディレクター:Liz Mullane, Victoria Thomas

unit production managers: Kevin de la Noy, Charles Mulvehill, Ray Quinlan
production supervisors: Anne Bruning on New Zealand unit, Mitchell E. Dauterive, Kyoko Kageyama on Japan unit

第二班監督:Gary Capo
第二班撮影監督:Gary Capo

production sound mixer: Jeff Wexler
sound designers: Michael Kamper, Jon Title, Peter Michael Sullivan (uncredited)
sound effects editors: Michael Kamper, Mark P. Stoeckinger
re-recording mixers: Anna Behlmer, Andy Nelson

特殊効果スーパーバイザー:Steve Ingram, Dick Wood

視覚効果スーパーバイザー:Craig Barron for Matte World Digital, Cosmas Paul Bolger Jr., Tim Crosbie for Rising Sun Pictures, Benoit Girard for Digital Dimension, Raymond McIntyre Jr. for Pixel Magic, William Mesa for Flash Film Works, John P. Mesa as visual effects co-supervisor for Flash Film Works, Jeffrey A. Okun
視覚効果プロデューサー:Thomas Boland, Krystyna Demkowicz for Matte World Digital, Sara Henschke for Rising Sun Pictures, Kip Larsen on 1876 San Francisco sequence for Matte World Digital, George Macri for Pixel Magic, Jerome Morin for Digital Dimension, Jeffrey White for Flash Film Works, Mark Spatny for Modern VideoFilm (uncredited)
pre-visuslization supervisor: Laurent Lavigne
アニメーションスーパーバイザー:Tim Everitt for Flash Film Works, Don Waller as character animation supervisor for Flash Film Works
matte painting supervisor: John Coats for Flash Film Works
digital paint/roto supervisor: Tatjana Bozinovski for Flash Film Works
compositing supervisor: David Fogg for Flash Film Works

オーケストレーション:Bruce Fowler, Ladd McIntosh

*1:Ted Fieldの製作会社Radar Pictures

*2:Marshall HerskovitzとEdward Zwickの製作会社The Bedford Falls Company

*3:Tom CruiseとPaula Wagnerの製作会社Cruise/Wagner Productions。2008年8月、Paula WagnerはCruise/Wagner Productionsの所有と経営から去った。Tom Cruiseの単独所有・経営なので、TCプロダクションズ(TC Productions)に会社名が変わった。