映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『天河伝説殺人事件』感想

天河伝説殺人事件
製作年:1991年
公開日:1991年3月16日
製作国:日本

 

 

作品について

市川崑監督。

内田康夫推理小説天河伝説殺人事件』が原作。『浅見光彦』シリーズ第23作。

浅見光彦』シリーズで唯一の映画。

榎木孝明はその後フジテレビ版『浅見光彦』シリーズでも浅見光彦を演じた。

 

 

Amazon

 

 

 

感想

綺麗な金田一耕助。作風が市川崑監督の『金田一耕助』シリーズそのもの。

市川崑監督の『金田一耕助』シリーズで主演だった石坂浩二が、浅見光彦の兄・浅見陽一郎(警察庁刑事局長、警視監)を演じた。

また、『金田一耕助』シリーズで毎回異なる警察幹部を演じていた加藤武も『天河伝説殺人事件』で仙波警部補を演じた。

石坂浩二のナレーションで始まったから、『浅見光彦』が『金田一耕助』に乗っ取られている。

 

音楽は宮下富実夫か。親が「瞑想」のCDを持っていたから聞いたことがある。

谷川賢作さんは谷川俊太郎さんの子ども。三島由紀夫原作の『鹿鳴館』(1986)以降は市川崑監督の音楽を手掛けた。NHKの『その時歴史が動いた』の作曲家。

音楽がシンセサイザーの電子音。1980年代の映画音楽を引きずっている。

 

青みがかった映像。ハリウッドで一時期バカの一つ覚えのように流行した、カラーグレーディングによる teal and orange の青色とはまったく異なる。

市川崑監督だから画作りが美しい。映画は「光と影の芸術」と言われるが、まさしく陰影が素晴らしい。

俳優の肌や衣装が、背景の暗闇に溶け込んでいる。日本の多くの実写映画やテレビドラマなど「芸能人のPV」である実写コンテンツだと、こんなことはできない。

 

 

能『道成寺』が描かれている。銕仙会が協力したようだ。
http://www.tessen.org/dictionary/explain/doujouji
https://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_013.html

 

 

キャスト

浅見光彦榎木孝明
長原敏子:岸恵子
水上和憲:日下武史
水上秀美:財前直見
水上和鷹:山口粧太
水上菜津:岸田今日子
水上和春:山口真司
道伝正一:岸部一徳
権藤綾:奈良岡朋子
仁礼神宮:大滝秀治
高崎義則:神山繁
仙波警部補:加藤武
剣持譲介:伊東四朗
浅見陽一郎:石坂浩二
中村巡査:常田富士男
石渡五郎:酒井敏也
石渡ユリ:岡本麗
福本幸吉:出光元
福本くめ:横山道代
福本千代栄:木原三貴
倉田刑事:斉藤洋介
橘署長:小林昭二
気賀沢刑事:貞永敏
川島幸司:井上博一
川島妙子:立原麻衣
松山医師:松木

 

 

スタッフ

監督:市川崑
脚本:久里子亭日高真也冠木新市
原作:内田康夫
製作:角川春樹
プロデューサー:宮澤幸男、霜村裕
撮影:五十畑幸勇
美術:村木忍
録音:斉藤禎一
調音:大橋鉄矢
照明:下村一夫
編集:長田千鶴子
音楽:宮下富実夫谷川賢作
音楽プロデューサー:石川光
助監督:永井正夫
スチール:橋山直己
タイトルアート:板垣恵一
能監修:観世栄夫
協力:銕仙会
医事指導:松木康夫
衣裳協力:MARTIN'S EVOLUTION、鈴乃屋
ロケ協力:天河大辯財天社、柿坂神酒之祐、沙沙貫神社、岳眞社、ロイヤル、原宿ミスティック
現像:IMAGICA
スタジオ:東宝スタジオ
製作:「天河伝説殺人事件」製作委員会(日本テレビ放送網讀賣テレビ放送近畿日本鉄道近鉄百貨店、奈良交通電通IMAGICA東京佐川急便バンダイ、日本衛星放送、パイオニアLDC中京テレビ放送宮城テレビ放送熊本県民テレビ、北斗塾、角川書店)
配給:東映洋画

 

主題歌

関口誠人天河伝説殺人事件」(ポニーキャニオン)
作詞:松本隆
作曲:関口誠人
編曲:井上鑑

中森明菜二人静 -「天河伝説殺人事件」より」(ワーナー・パイオニア)
作詞:松本隆
作曲:関口誠人
編曲:井上鑑