映画の後には紅茶とお菓子を

百合とアニメと映画の感想

『ジュラシック・パークIII』

ジュラシック・パークIII
原題: Jurassic Park III
製作年:2001年
製作国:アメリカ合衆国

 

ミクロキッズ』『ジュマンジ』のジョー・ジョンストン監督。

アラン・グラント博士(サム・ニール)が再び主人公。

アマンダ・カービーは『ディープ・インパクト』のティア・レオーニ

 

何度観てもおもしろい。

 

スタッフ

監督:ジョー・ジョンストン
脚本:ピーター・バックマン and アレクサンダー・ペイン&ジム・テイラー
キャラクター創造:マイケル・クライトン
製作:キャスリーン・ケネディ、ラリー・J・フランコ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
撮影監督:シェリー・ジョンソン
live action dinosaurs: Stan Winston
プロダクションデザイナー:Ed Verreaux
practical effects supervisor: Geoff Heron (ILM)
effects supervisor: John Rosengrant
視覚効果スーパーバイザー:Jim Mitchell, Craig Barron (Matte World Digital)
アニメーションスーパーバイザー:Danny Gordon Taylor, Dennis Turner (technical animation supervisor)
編集:ロバート・ダルヴァ
音楽:ドン・デイヴィス
製作会社:アンブリン・エンターテインメント
配給:ユニバーサル映画(米国)、UIP(日本)